ミャンマー軍が避難民30人以上殺害 報道

軍と少数民族武装勢力の間で戦闘が激化しているミャンマーの東部で、24日、女性や子どもなど避難民30人以上が、軍によって殺害されたと地元メディアが報じました。国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」のスタッフ2人も、行方不明になっているということです。

ミャンマーの地元メディアによりますと、東部カヤー州で24日、燃えた車の中から女性や子どもなど35人の遺体が見つかったということです。

0
リン・ウッド弁護士「多くの人が… 「南京事件」発言の教師を擁護し…

コメントはまだありません

No comments yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。