地政学から見る中国の弱点 地政学の基本が分かる

日本の特徴を「地政学」から見てみよう。
島国であること以外にも、日本には多くの恵まれた環境が!

 日本の歴史を地政学で見ると、江戸時代までは海外との衝突がほとんどなく、島国でありながら内向きのランドパワーの国でした。(※ランドパワーとは、ユーラシア大陸にある大陸国家を指し、ロシアやフランス、ドイツなどが分類される)👉詳細はこちらから。

 明治になると海洋進出を始め、昭和には陸と海の両方に進出しますが失敗し敗戦。現在はアメリカのシーパワーの勢力の一員です。

 地理的な特徴は、海流や季節風に守られた島国で、かつ、自給可能な面積があること。海外から攻めづらく、また、貿易をしなくても国力を維持できたことは、日本が独立を守れた大きな理由の1つです。

 また、日本はヨーロッパから遠かったため侵略されにくく、産業が発達する時間がありました。その間に軍事力をつけられたため、かつての中国のように植民地にならなかったのです。

 国内の流通に関しては、陸上ルートの発達が遅く、古くから流通の基本は海運だったことも日本の特徴です。

0
インド「ヒンドゥスタン・タイム… 【馬渕睦夫】この真実を知って下…

コメントはまだありません

No comments yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。