中国報道官がSNS投稿「中国には5000年の歴史があり、米国の歴史は250年にも満たない」

中国外交部の華春瑩報道官、「中国には5000年の歴史、米国は250年にも満たない」

・新型コロナウイルスをめぐる米中の緊張が続く中、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は25日、自身のツイッターで、「中国には5000年の歴史がある。米国は250年にも満たない」と指摘。

この投稿について伝えた海外の中国語サイトは、オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が24日のインタビューの中で、中国による「米国のワクチンの窃取」に言及したと説明。

華報道官は投稿でオブライエン大統領補佐官の発言を紹介し、「もし誰かが自分より良いものを持っていたら、それは絶対に自分から盗んだもの。これは正常なロジックなのでしょうか。中国には5000年の歴史があり、米国の歴史は250年にも満たないことを忘れないでほしい」などと訴えた。

続きはこちら

華春瑩報道官のツイート

華春瑩 プロフィール

華 春瑩は、中華人民共和国江蘇省出身の外交官、報道官。
生年月日:1970年4月 (年齢 50歳)
華春瑩 – Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

まぁ中国大陸は5千年前からありますね。

それでは中国は、永遠にアフリカにかなわない。

誇れるべき歴史も多々ありうるはずなのに、それを子孫が台無しにしてきた歴史。

アメリカが黙っているのが、むしろ恐ろしい。

土地としての歴史は長いかもしれないけども共産党自体は歴史浅いでしょ

子供の頃は4千年だったが…もうそんなに年取ったのか

日本が歴史上1番長く続いてる定期

共産党軍が中国を占領した時から数えると70年ぐらいに過ぎない。それに比べて、アメリカが北アメリカ大陸を占領したのは250年ぐらいになるので、アメリカの方が古いことになる。
中国共産党は、中国人の顔をして語っているが、こういう話題は、共産主義者に占領されている側の中国国民の気持ちをかき乱すことであり、触れない方がいいと思う。

Related posts