共産主義者に騙されちゃった1%の日本人

「自衛隊員を戦地に行かせるな」
「自衛隊員は訓練をするな」

 我々の身を護るな!と言ってるに等しいことが理解できないのだろうか?
戦争と侵略の違いもわからないか、考えたことがないのだろう。
他国の侵略を許したら、何が起きるのか、侵略から如何に国民を護るのか、目の前で虎視眈々と領土を狙っている敵国がまったく目に入らないのだろうか。
経済的にも技術的にも、文化的にもいいようにやられ続けている日本。子供や孫たちが本当に心配だ。

まぁ、とりあえず平和で、何でも許される国でよかったね。
侵略された国に住んで、もし虐げられたら、がらっと考えが変わるだろう。
チベットに行って、同じことを叫んでみたらいい!「人民解放軍は、訓練をやめろ!」「人民解放軍は、チベット・ウィグルから手を引け!」と。

まぁ、管理・出資元の国をののしることはしないだろうけど。

Related posts