コロナ新法に憲法研究者63人が反対声明「これは独裁だ!」

【週刊金曜日】3月13日に参議院本会議で可決成立した「新型インフルエンザ等対策特別措置法」改正案に反対する「憲法研究者有志一同の声明」が前々日の11日、東京都内で開かれた記者会見で発表された。神戸学院大学の上脇博之教授や名古屋大学の森英樹名誉教授ら63人の学者が賛同し、同9日の弁護士らによる「コロナ新法反対声明呼びかけ人会」の「緊急声明」に続く法律関係者の反対表明となった。

続きはこちらより

医療崩壊や人の命より護憲を望む、自称憲法研究者たち。100人集まろうが、1万人集まろうが、日本の崩壊、経済を破綻させることを目論むだけの人たちなので、気を付けるに越したことはない。構うと喜んでもっと騒ぎ出す。マスコミと協業なので、面倒くさい人たちだ。

この人たちの今までの主張を集めてみたらいい。ろくなことを言った試しがない。

Related posts