これも”再教育”の一環? 中国、夫を収容所に連行されたウイグル族の女性の家に男性を送り込む

[Business Insider 1/13/2020]

  • 中国共産党は少数民族のウイグル族に対して、強硬路線を取っている。100万人以上が収容所に抑留されているという。
  • 当局は2017年以降、ウイグル族の女性のもとに生活をともにする男性を送り込んでいる。こうした女性たちの夫の多くは、収容所に連れていかれたという。
  • 女性のもとに送り込まれた男性は、しばしば女性と同じベッドで寝ていると、ラジオ・フリー・アジアは2人の匿名の中国人関係者の話をもとに報じている
  • 新疆ウイグル自治区で暮らすウイグル族の人々から話を聞くことはほぼ不可能だ。ジャーナリストや自治区の外の人間と話せば、彼らも収容所に入れられかねない。

夫を収容所に連れていかれたウイグル族の女性の家を監視するよう命じられた中国人男性は、しばしば女性と同じベッドで寝ている。ラジオ・フリー・アジア(RFA)が10月31日に報じた

これは、イスラム教を信仰するウイグル族の人々が多く暮らす新疆ウイグル自治区に対する、中国共産党のここ2年にわたる強硬姿勢のキャンペーンの1つだ。

中国政府はウイグル族の人々は全員テロリストと見なし、“反イスラム”を自らの行動を正当化するために使ってきた

当局は少なくとも100万人のウイグル族の人々を刑務所のような収容施設に抑留していて、婉曲的に「再教育施設」と呼んでいる。人権活動家は、こうしたキャンペーンを”民族浄化”につながるものだとしている。

女性と子ども

学校の入り口の外で待つ女性と子ども(新疆ウイグル自治区)。

Ng Han Guan/AP

中国政府は2017年以降、新疆ウイグル自治区で「Pair Up and Become Family(ペアを組んで家族になる)」というプログラムを実施していて、中国の人口の大半を占める漢民族の共産党員をウイグル族の人々の家に送り込んでいる。

🇨🇳CCP親中家族化プログラム🥶🥶
中国共産党はウイグル人家族から、男性を一人残らず連行し刑務所に閉じ込めた後、残った女性だけの家族に、中国人男性を送り込みます。これが「親中家族化プログラム」です。家族は彼を頼り、母は娘を渡し、彼の家系が新しく出来上がります🥶

Related posts