紛糾したG7サミットが閉幕

By hadmin

首相官邸 (2018年6月10日)

G7サミットが閉幕しました。

本年は貿易を巡り激しい意見のやりとりとなりました。しかし、会議場の外に出てからも、昨日は夜遅くまで、本日も朝早くから、首脳同士が、直接、膝詰めで議論を重ね、合意に達しました。

課題はあっても、自由で公正なルールに基づく貿易システムを発展させる中で解決を目指す。G7の一致した意志を示すことができました。

ドイツ政府のカメラマンによって撮影されたこの写真が、「象徴的だ」として、パロディも含め世界中のSNSで急速に拡散され、またメディアでも取り上げられ、大きな話題を生んでるようです
韓国でも話題になっており、韓国のネットでは「アベがトランプの手下であることを表してる」などと叩かれまくってるようですが、しかし現実は、安倍総理はもはやG7には欠かせない存在になっており、まとめ役のような立ち位置になってます 他の首脳からも一番頼りにされてます
しかしそこら辺の諸事情は、外から羨ましそうに覗くことしかできない立場の韓国には永遠に分からない感覚なのだろうと思います
それと、この写真、すごくいい写真だとは思いますが、手前の男性の頭でメイ首相の顔が隠れてしまってるのが本当に残念ですね マクロン大統領の顔も少し隠れてしまっています この2人の顔がしっかり写ってれば本当に最高の一枚だったのに… 本当に惜しいです…
安倍総理、長旅お疲れさまでした しかし帰国されても、米朝会談が控えてるため、落ち着く暇もないのだろうと思います 体調に気を付けて、これからも頑張ってください 応援してます。>Jo Shimamuraさん

 

荒れるG7で、トランプ大統領から安倍総理へ懇願した場面の報道映像。
激しい議論の中、困ったトランプ大統領から『晋三、言うことに従うからまとめてくれ。』
これに安倍総理が応え『ルールに基づく国際的貿易体制の推進はどうか?』と説得し、G7サミット宣言をまとめた力強い外交力に感服しましたd(^_^o)

北、貿易 安倍首相が議論主導 欧米間の「裁定役」 トランプ大統領も「シンゾー、どう思う? 」G7サミット
2018.6.10 13:17

8日に開幕した先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)では、安倍晋三首相が昨年に続いて北朝鮮問題などで議論を主導した。米国と欧州・カナダが激しく対立する気候変動問題や貿易問題でも「裁定役」を務めるなど、存在感を発揮している。

https://www.sankei.com/smp/politics/news/180610/plt1806100009-s1.html

Post a Comment