支那共産党政権が世界を支配したら、世界は平和になる!?

By hadmin

人類史上例を見ないほど膨大な数の人間が殺された文化大革命を、毛沢東が推し進めてからおよそ50年。未だ14億の人民を彼ら共産党政権は支配下に治める。チベットやウィグルを見る限り、彼らは何も変わっていないように見える。
そして、ここ数十年彼らが最も憎む、あるいは国民が憎むよう誘導している対象民族は日本人なのだ。
毎日中国のテレビの中では、極悪非道な行いをする日本人が8人以上殺されていると言う。
正月番組で日本人が黒人の真似をしたとかで人種差別だと叩かれているが、それどころではない人種差別が平然と行われいるにも関わらず、世界は長い間口を閉ざしてきた。

すでにチベットという国が侵略を受けてから70年が経過し、その間数百万人のチベット人が殺されてきたが、2018年3月には、チベット人がチベット語を話したら500元(8900円)の罰金を取ると言う更なる人権弾圧を決定した。これに対して、世界の人権団体は黙したまま何事もなかったかの如くだ。

彼らは、国内の情報を操作し、政権批判を取り締まり、事実を隠蔽することを公然と実施する。しかもそれを恥としない。しないどころか、他国に対しては、平然と事実の指摘を嘘だと決めつけ非難し、世界中の新聞にも記事が掲載される。今や国連すらもその一広報部隊にすぎない。

以下、いしざかてつろー氏の記事を引用する。

支那の伝統処刑は、肉を削ぎ落しながら殺害する。その肉は見物人に食用として配られ、見物人は飛び散る血をパンにつけて食す。

支那人は100年サイクルで物事を考えると過大評価されている。
しかし中国大陸は近代、以前の悪行がたたってか悲惨な歴史をたどった。
始皇帝はチベット民族・
モンゴルの脅威にさらされ満州人(女真族)に屈辱的征服をされ清王朝を立てられた。
( 前金・後金もでしょー )
それも日本に攻められ、残された唯一の手下である朝鮮も日清戦争の後、
日本と併合し近代国家の道を歩んだ。
( 北は又手下になったけどねー )
ロシアをはじめとするヨーロッパに攻められ、清王朝は倒れるが、全土が戦場の様相になり悲惨な歴史をたどっている。

文化大革命に絡み、毛沢東に虐殺された5000万人とも7000万人とも言われる人民。
その後、漢人は報復の手始めに満州を侵略し現在残っている満人1000万足らず、
満州語を話せるもの100名に満たない。
そのほとんどがウイグル自治区に追いやり管理している。
満州、モンゴルへの復讐はほぼ終結し、次の標的は我が国であることは間違いがない。
1995年李鵬 元中華人民共和国首相が、オーストラリアを訪問した際豪首相と公な会談中に・・・
「 日本などと言う国は後20年もすればこの世から消滅する 」と公式発言した事でも明白だ。
東トルキスタン処刑者・民族浄化犠牲胎児含め900万人。
チベット虐殺100万人・南シナ海の侵略・尖閣諸島侵略計画・など「 世界の中心の華・中華思想 」を実現するべく又「 日本への制裁 」と着々と巧妙にしかもなりふりかまわず進められている。
報復を残しているのは日本だけなのだ・・・
100年かけても200年かかろうが必ず実行する。

以前も記述したが、1965年、文化大革命の時。
白昼堂々人肉宴会が行われ、なんと生徒が教師を食べていた。
( 百余の死体が香港に漂流して有名になった )
又、近代まで子供を売る店があり何と食用専用だったと言う。

それを買うことの出来ない貧しい家では、隣の子供と交換して食したとも言われている。
このまま、夢のような平和をとなえ、又それが正義と信じて疑わない人々が激減しない限り
我が国が人肉養殖特別地区となる日も遠くはない・・・?

日本報道協会理事
( いしざか てつろー )

参考ブログ: http://militarymatome999.web.fc2.com/satu1.html

Post a Comment