『戦争』よりも怖いもの!絶対阻止しなければいけない『侵略』

よく野党・共産党が、安倍政権は戦争をしたいのか、なぜトランプに先制攻撃はするなと言わないんだ!国連に任せていればいいんだ、アメリカ追随を許さない!国際平和だ!と言うが、彼らのその言葉の裏には汚い思惑がある。

共産主義者は狡猾である。正面衝突を回避し、平和と称して宣伝工作を行い、国民を侵食していく。その国のマスコミ工作に膨大なお金と時間を掛けて工作を行い、徐々に洗脳し、国民をむしばんでいく。

彼らのやりたいことは、その名も『侵略』だ。戦争ではない。そして、我々他国は、戦争なんかより、何よりも回避しないといけないものが、この平和裏に行われる侵略なのだ。

それは、つまり他国人によって主権を奪われるということだが、自分たちよりも精神的に高い文化レベルにある民族に主権を奪われるのであればまだよいが、大抵の場合、侵略を行うのは、下等な野蛮人である。侵略された側にとっては、最悪の世界になる場合がほとんどだ。

中国共産党に侵略されたチベットや東トルキスタンを見てもわかる通り、言葉や文化、宗教を奪われ、普通の自由は全くなくなり、数百万人が殺害された。
男性は強制労働、女性は集団で工場で働かされ、漢民族との子供を産まされる。
これはまさしく民族を消滅されるための悪行だ。もう70年近くこのような地獄が続いていて、光が見えない。

こんな国に一度侵略されてしまえば、この世の地獄が待っている。ZOZOTownの社長がNO WAR云々のTシャツを売って戦争反対を訴えたらしいが、戦争なんか誰もしたくないのは当たり前だ。キチガイがいるから警察がいる。国の中にISの恐怖が荒れ狂っていても同じことが言えるのか?その先にあるものを想像できない人たちが国を恐怖のどん底に陥れる。想像できず、話が平行線のまま進まないのであれば、世界中のキチガイ行為を自分の目で確かめてこいとしか言うことはできない。

戦争反対とか世界平和とか、人権を守れとか言う連中の言うことを、絶対に信じてはいけない。多くの国が同じ過ちをどれだけ繰り返しても、なぜ日本は同じ道を進もうとするのか。中華思想に基づいて数十年数百年かけて他国を侵食していく中国流共産主義やいい人ほど騙されやすい朝鮮流洗脳工作に対してあまりにも無策な日本人。我々は今こそ本当にスイスに学ばなければいけない。徹底的にスイス流を取り入れれば、中韓は反日行為の無意味さを思い知るだろう。

長い間、悪しきマスコミに感化されてきたお年寄りの人たちにも言いたい。日本が悪いことをしたという洗脳から早く抜け出してほしい。日本は世界を相手に戦った。戦争なんだから、殺しあったのは当たり前の話だ。そもそも日本は戦争したくてやったわけではない。
共産主義という、国を革命で恐怖に陥れる思想が世界中に広まりつつある中、その南下を防ぐために満州と言う防波堤を作った日本。しかし、これがコミンテルンの反感を買い、コミンテルンの手先に囲まれていたアメリカのルーズベルトがまず日本を叩くように洗脳されていく。その頃日本軍と国民党軍との戦いから逃げ回り宣伝工作ばかりしていた中国共産党からも日本の悪行が宣伝され、ルーズベルトはますます本気で日本に戦争を起こさせなければいけないと思うようになる。
コミンテルンは、日米を戦わせてお互いが衰弱し、その隙にドイツとの闘いで衰弱した国力を回復させ、一気に満州を奪おうと考えた。日本国内でも朝日などの新聞が戦争意欲を掻き立てさせ、過激な思想も止む無しと巧妙に無政府状態にすることで政治が混とんへと向かい始め、やがてコントロールができなくなっていく。
そして、まんまと日米は戦争をしてしまった。
さぞやスターリンはほくそ笑んでいたことだろう。
やがて日本が戦争に負けると、満州どころか日本の北方領土まで広大な土地を手に入れると同時に、中国での戦いにも勝ち、共産主義は強大な力を得ることになる。核兵器の開発にも成功した共産主義国は、暴力と宣伝工作によって世界中に蔓延り、アメリカと肩を並べるほどの勢いを得て、世界を混沌へと向かわせ始める。
中国では数千万人(餓死者もいれれば数億人)が殺され、カンボジア、ベトナム戦争、朝鮮戦争と共産主義の嵐が吹き荒れる。あの時、ルーズベルトが騙されず、日米が喧嘩をしていなければ、中国の共産化は防げたのかもしれないし、共産主義はこれほど力を得ず、その後の各地の紛争もなかったように思うのだが、その分、米ソの直接対決になっていたのかもしれない。結果だけが真実なのだから受け入れるしかないのだが、とにかく、我々は歴史の真実を正しく知り、未来へ語り継ぐ義務がある。
中韓の何十億人の人たちが間違った歴史に洗脳されていたとしても、数百年後の未来は正しいものだけを選別して残していくものと信じて語り継ぐしかない。2つの歴史的主張があったとき、時間が経ってお互いが冷静になれば、コミンテルンの嵐が日本を陥れる様子が手に取るように、未来の人たちには見えるだろうから。

に保存

保存

保存

保存

保存

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.