中国政府「日本の指導者は深く反省を!」 by NHK。 はっ?

何故支那みたいな日本侵略を国是とするヤクザ国家の戯言を、何の目的で準国営のNHKが日本国民向けに報道するのか
…配信元を読む

安倍総理大臣が真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊するのを前に、中国政府は「戦争の犠牲者の弔いができる場所は中国にも多くある」という考えを改めて示し、「日本の指導者は深く反省すべきだ」と強調しました。

中国外務省の華春瑩報道官は、27日の記者会見で、安倍総理大臣が真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊することを中国はどう評価するかなどと問われたのに対し、「日本の指導者がどこを訪れ、中国人の犠牲者を弔うべきかについて、私の同僚がすでによい提案をしている」と述べ、今月7日に別の報道官が発言した「南京大虐殺記念館など、中国にも戦争の犠牲者の弔いができる場所は多くある」という考えを改めて示しました。

そして、「被害を受けた中国などアジアの国々との和解がなければページがめくられることはない」と指摘しました。

そのうえで、華報道官は「日本の指導者は知らないふりをせず、もっと重要なことに手をつけ、歴史や未来に対する責任を持って、過去の侵略の歴史を心から深く反省し、過去ときっぱりと関係を断ち切るべきだ」と強調しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。