中国のプロパガンダに付き合う必要なし!←【靖国参拝】中国外務省「日本の政治家は正しい歴史観を」

…配信元を読む

【北京=西見由章】中国外務省の華春瑩報道官は18日の定例記者会見で、超党派の議員連盟による靖国神社への集団参拝について「われわれの立場は明確で一貫している。日本の政治家が正しい歴史観を持ち、アジアの隣国との和解と相互信頼の増進に資するよう行動することを希望する」と不快感を示した。

その前に、中共は、チベット・ウィグル・南モンゴルの三民族に対する侵略・弾圧行為を辞め、世界中に謝罪してからものを言え!お前たちのプロパガンダに付き合ってる暇はない。ものすごい不快だわ。

アイキャッチ画像は、© 産経新聞 提供 参拝を終えた「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の議員ら。中央は尾辻秀久会長=18日午前、靖国神社(納冨康撮影) より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。