習近平と王毅は見た!中国共産党に反対する者が虫けらのように殺されるのを!

南京の事件をすり替えたのは、毛沢東(中共)とアメリカ。すり替えに使われた大虐殺をしでかしたのは、蒋介石(国民党)。
彼らに武器弾薬を送ったのはアメリカ。彼らは共に日本をたたきたかった。その直後日中戦争が始まり数年後日米戦争が始まる。

China02 China07 China08

by なでしこりん

習近平と王毅は同い年。2人は地方に飛ばれ虐殺を直に見た!
…..自国の歴史が怖くて語れない中国人が「南京が~」って何なの?

…..なでしこりんです。 ネット上には「NGワード(禁止タグ)」というものが存在しています。日本国内における「NGワード基準」は全く明らかにされていませんが、「健全なサイ ト運営にふさわしくない言葉・表現 が含まれている可能性がある為アクセスすることができません」という表示をご覧になったことがあるネットユーザーさんも多いでしょう。今日はまずは「読売 新聞」の記事から。王毅さんもご苦労なことです。

………「文化大革命」時における虐殺には「見せしめ」の意味が!
…..  
….. 

…..中国の王毅外相は27日、記者団に対し、「広島は注目を払うに値するが、南京は更に忘れるべきではない」と述べた。 旧日本軍によるいわゆる「南京事件」を指す発言とみられ、日本が「戦争加害者」であることを改めて印象づける狙いがあるようだ。

…..王氏は「被害者は同情に値するが、加害者は永遠に自分の責任を回避することはできない」とも述べた。 中国は、今回の訪問によって日米同盟が一層強まることへの警戒感も抱いている。

…..北京大学国際戦略研究院の于鉄軍准教授は本紙に対し、「中国には、安保関連法の整備や日米防衛協力の指針の改定などが中国を狙ったものではないかとの懸念がある。今回の訪問はこうした日米同盟強化の過程における重要なポイントになるだろう。http://www.yomiuri.co.jp/world/20160527-OYT1T50120.html

…..…..…..…..…. 

…..中国 の王毅外相はもともとは駐日大使であった人物です。北京第二外語学院で日本語を学んだ人ですから日本語は堪能。日本には参事官時代と大使時代を含めると8年間の滞日経験があります。今は出世して外交部長(外務大臣)。立場が物を言わせてるのでしょう。

…..…..…..….…..…..

…..ちなみに 王 毅さんは1953年産まれの62歳。偶然ですが、習近平も1953年産まれの62歳。そしてこちらは偶然ではなく、2人とも「文化大革命(1966 年~1976年)」時代に「下放」されています。下放(かほう)とは、毛沢東たちによる「反政府知識人の左遷人事」であり、また、反政府学生への「見せし め教育」でもありました。おそらくは、王毅さんも習近平も数多くの虐殺を直接目にしたはずです。「共産党への反対者は虫けらのように殺される」ことを。

…..….. 

…..中国で 最も有名な「NGワード」は「64」かな。これは「天安門虐殺事件」が6月4日に発生したからであり、反政府運動を恐れる中国共産党は「天安門虐殺事件」 に関する数字の組み合わせ全部をNGワードに指定するキチガイっぷり。中国は完全監視国家ですから、「8×8」でもダメで削除されます。中国人が「中国共 産党の犯罪を隠す」ことに必死すぎるのには呆れて物も言えません。その分、中国共産党は「南京は~」と叫んで、中国国民をだまし続けるのでしょう。中国っ て「国家自体が牢屋」ですね! By なでしこりん

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.