ドイツがアフガン難民の大半を本国送還へ!メルケルの「難民歓迎」で混とんとするヨーロッパ

ドイツの隣国オ-ストリアは夜中にドイツ国境に難民を放棄?
お花畑ドイツ、難民入国許可の過ちに気づくもすでに手遅れの模様!

なでしこりんです。 少し前まで日本の左翼メディアや民主党などが盛んに言ってた「日本も難民を受け入れろ!」を聞かなくなりました。実際問題、「シリア難民」ということで受 け入れを発表したものの、シリア以外からの「経済移民」が数多く紛れ込んでいたことにドイツもようやく気づいたみたい。まずはドイツに流れ込んだ「自称・ 難民」の20%に当たる「アフガニスタン人」を強制送還することを決めたようです。まあこれは、「もうこれ以上ドイツには来るな!」という世界に向けた 「お断りのサイン」なんでしょう。  記事は「ニューズウィーク日本語版」からです。


「難民かわいそう論」が取り返しのつかないことに!   https://www.reddit.com/r/europe

<ドイツがアフガン難民の大半を本国送還へ>

メルケルが「すべての難民を受け入れる」と言ってからわずか2カ月、難民の選別が始まった。ドイツのトーマス・デメジエール内相は今週、アフガニスタン難 民の大半を本国に送還する、と発表した。今年大規模な難民受け入れを表明したドイツだが、ここへ来て難民への対応は厳しくなってきている。

デメジエールは今週行った会見で、アフガニスタンの反政府勢力タリバンが支配したり、戦闘が継続している地域から逃れてきた人、帰国後にタリバンの脅威にさらされる恐れのある人は引き続き難民として扱われるが、それ以外はアフガニスタンに送還する、と語った。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、今年ヨーロッパには中東やアフリカからは、地中海を越えて56万人以上の難民が押し寄せている。アフガニスタンからの難民はそのうち20%以上を占める。デメジエールは「とても受け入れられない」と語った。

現在、難民申請を却下されたアフガニスタンの難民は、本国での安全が確認できないため送還されずにドイツに留まっている。英紙テレグラフによると、彼らにはドイツでの滞在は認められているものの、法的な権利は与えられず、働くことはできない。

デメジエールは、新たな人生を求めてドイツにやってきたアフガニスタン「難民」の多くは、一般に安全と見なされている首都カブールの中間層だと言う。らは「祖国に残って国の復興を助けるべきだ」と訴えている。
だが紛争地帯の状態を把握するのは難しい。イギリスでは今年4月、難民申請を却下されてアフガニスタンへ送還される56人が乗った飛行機が、離陸寸前で裁判所に止められる騒動もあった。アフガニスタンの難民担当相が、「国土の80%は帰国には危険だ」と証言したためだ。
アフガニスタンと同様、安全な地域と見られているバルカン半島からの難民数万人も、今年中に送還されることになっている。ドイツ政府は難民申請者の母数を減らして難民登録の処理速度を上げたい方針で、デメジエールは「今後数週間で、本国送還と自主帰国の人数は一気に増えるだろう」と予想している。
ドイツ政府が政策転換したのは、ドイツ国民の難民に対する姿勢が変わったからだ。ドイツには今年だけで150万人の難民が押し寄せるといわれ、とても支えきれないと、難民受け入れに積極的だったアンゲラ・メルケル首相に圧力がかかっている。

今週、バイエルン州首相のホルスト・ゼーホーファーはメルケルに対し、難民の受け入れを制限するよう要求した。最近の世論調査では、メルケルの支持率は過去3年で最低のレベルに下がっている。
デメジエールはさらに、隣国オーストリアが難民を夜間にドイツ国境に連れて来ていると非難した。「難民が一切の支給品も与えられず、先の見通しもないまま、夜間にドイツ国境に連れて来られているのを確認した」と、会見で明らかにした。 欧州諸国の間の難民の押し付け合いも激しくなる一方だろう。(Newsweek日本語版)http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/10/post-4054.php

そろそろ韓国朝鮮人難民も強制送還すべきでしょ!

オーストリア が夜間、ドイツ国境に難民を連れてきている話。何か「飼えなくなったイヌやネコの放棄」に似ていてぞっとしませんか? 四国や中部地方の都市の福祉担当者 は、生活保護を希望する人が来れば、「大阪行きの片道切符」を持たせるそうですね。ww 公式に発表されている大阪市における生活保護費の平成23年度予算は2,916億円。平成24年1月時点で118,159世帯、人員では15万2703人となっています。http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000091680.html

ざっと 見 ても1人あたり年間200万円が使われている計算になります。四国や中部地方の都市の職員の気持ちもわかります!ww 今、ヨーロッパで問題になっている のがイスラム系難民による生活保護利用。イスラム教徒は一日に5回礼拝するんだそうです。難民や移民として入ってきても文化の違いから全てが労働力になる はずもなく、結局は福祉システムの厄介になるだけということが問題化しています。

そもそも、 先進工業国の月額の福祉対策費は、発展途上国の月給よりも多いのが普通。先進工業国で生活保護を受けて、発展途上国の家族に送金するという話もあります。 在日韓国人が韓国に帰って生活保護を受けないのも、日本の生活保護費が韓国の3倍以上だからです。私たち日本人は常に「国家間の経済格差」を頭に入れて考 えるべきです。

それにしても ド イツ人は愚かですね。ついにドイツは「自称・難民」を強制送還することを決めたようですが、自称・難民の方だって「ああ、そうですか」で帰るはずがありま せん。結局、ドイツは、メルケルさんのスタンドプレーの「つけ」をドイツ国民全員で払うことになるのでしょう。その額はいったいどれぐらいになるのか? 安易な「難民かわいそう論」が国家を滅ぼしかねないことに世界は気づいたでしょうか By なでしこりん

…配信元を読む

「関連記事」

日本の難民問題 「強制連行されたニダ!」と嘆く在日韓国朝鮮人は朝鮮半島に戻してあげようよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。