明治天皇の玄孫、竹田恒泰氏  米国に「ライダイハン博物館」作るよう提案

  

2014年02月12日 09時27分提供:アメーバニュース

【国際】米国に「ライダイハン博物館」作れと提案 竹田恒泰氏
http://yukan-news.ameba.jp/20140212-37/
慶應義塾大学法学部講師の竹田恒泰氏が、「ライダイハン博物館」を
日本が米国に作ることをツイッターで提案した。
これは米国内で従軍慰安婦像を韓国人や在米韓国系市民がロビー活動により
設置したことを受けてのものだろう。

竹田氏はこう提案している。

「ライダイハンとは、ベトナム戦争で韓国軍兵士が、現地女性を強姦するなどして
生まれた人たち。ベトナムが米国にライダイハン像を建てるのを
日本が水面下で支援したらよい。
この問題で日本とベトナムは戦略的に連携するべきだ」

これは、従軍慰安婦の話題をもって韓国が日本を責めることに異議を呈したもの。

韓国軍がベトナム戦争時にベトナムで行っていたことについて言及すべきと
竹田氏は提議しているのだ。

「ライダイハン」の意味は、「混血」を意味するベトナム語と「大韓」の読み方である
「ダイハン」を合わせたもので、諸説あるがベトナムには数千人~3万人いるとされている。


関連記事

◆韓国が戦争犯罪を認めない訳

ニューズウィーク 2013年10月16日
今日、ベトナムと韓国は経済的に強く結び付いており、
どちらの側にも過去をほじくり返す気はなさそうだ。

ベトナムへの投資額で韓国は世界第4位、二国間援助額では第2位だ。
ベトナムのグエン・タン・ズン首相も、韓国を今日の繁栄に導いたサムスンのような
財閥の成功例に学びたいと公言している。

韓国人も、今さらベトナム戦争の話はしたがらない。

韓国は民間人虐殺を認め、謝罪すべきかと問うても、
韓国の学者や政治家は口を開こうとしない。

韓国のある女子学生に言わせると、ベトナム戦争などは過去の話で、
今さら考慮に値しない。問題の根本にあるのは「人種差別」で、ベトナムなど
歯牙にもかけない韓国人が多いという。

ただし日本は「本当に気に障る」らしい。占領統治の歴史と戦後のライバル関係もあり、
日本の悪行を暴くといえばたちまち国民は団結する。

「格下」のベトナムに自ら行った蛮行は気にしないが
日本にされたことは絶対許せないというわけだ。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/10/post-3075_2.php
※記事前半部分抜粋
韓国が戦争犯罪を認めない訳

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/10/post-3075_1.php

ただでさえ東アジアは緊張しているのに、

日本と韓国の保守強硬派は互いの国の過去を暴き、
そっちのほうがひどいと非難の応酬をしている。
そのあおりで、韓国兵がベトナム戦争で行った残虐行為に光が当たっている。

日韓の因縁は1910年から45年まで続いた日本の統治時代にさかのぼる。

近代化と称して強制労働が課され、性的虐待が行われ、学校では韓国語の使用が禁じられた。

日本憎しの思いが高じて、アメリカは原爆で太平洋戦争を終わらせず、
日本を徹底的に打ちのめせばよかったとネットに書き込む韓国人もいる。

対して日本の保守派は、韓国兵の過去の残虐行為を持ち出して反撃に出ようとしている。

韓国兵がベトナムで村人を虐殺したのは、村人に紛れた共産ゲリラの襲撃を恐れたからだ。
韓国軍は1度の攻撃で数十人ないし数百人を殺害したという。

旧日本軍の行為に比べれば規模は小さいが、残虐行為に違いはない。
韓国でも一部の市民団体は事実関係の検証を求めている。

だが日本政府と違って、韓国政府は自国の過去の蛮行を公式に認めようとしない。

「このような意図的で組織的な民間人の虐殺を韓国軍が行うことはあり得ない」
と韓国国防省の広報官は言う。「あればとっくに公になっていたはずだ」

(旧日本軍の嘘を交えつつ、韓国軍に対し明確に「残虐行為」と述べている)

 

 

ただ、アメリカはベトナム戦争には自分たちもやばいんで、

触れてほしくないだろうという声も・・
(´。`;)

 

・ 追記しました

韓国軍による大虐殺とライダイハンを忘れるな

一部抜粋

フォンニィ・フォンニャット村は当時南ベトナムクアンナム省にあった。

2月12日村に踏み込んだ韓国軍は悪魔の軍隊となって村人を襲う。

手に飴を持って子供達を呼び走り寄る子供達を容赦なく銃撃した。

 銃撃された幼児

村人の男性を集めて銃殺 その後
女性を集めてレイプし両胸をえぐり取った上で銃撃を加えた

  両胸を抉り取られ銃撃された女性

老婆も幼児も赤ん坊も容赦なく銃撃して更に生きたまま火を放った

 焼かれた住民

妊婦を跪かせて至近距離から前頭部を銃撃で吹き飛ばした。教会の修道女まで殺害した。

 銃撃された妊婦

妊婦と子供を井戸に投げ込み助けを懇願する声が響く中
容赦なく手榴弾を投げ込んだ

この日韓国軍が立ち去ったあとアメリカ海兵隊員4人を含む南ベトナム軍が現場に到着

 生存者を手当てし病院へ搬送事件現場の惨状を撮影記録した

「ライタイハン」 韓国軍がベトナムでしたこと 

一部抜粋

韓国兵との間に産まれた韓国人との混血児などを総称して「ライタイハン」という。

韓国軍は、強姦した後、女性の容姿で選別を行い、不美人や年寄りの女性は
両手・両足を切断して、火に放り込んで焼き殺したり殺す前に両手・両足を切断
しておいて、死ぬまで強姦する「だるま」と彼らが読んでいる強姦・虐殺をしたり
川へ投げ入れて強姦と虐殺の証拠を隠蔽しようと工作したケースもある。
そして容姿が良いベトナム人女性や少女を強制的に従軍慰安婦として韓国軍は
連れ回して、繰り返し強姦を行った。弱ったり病気になった女性は虐殺して処分した

ベトナム戦争 韓国軍による凄まじき「ゴダイの大虐殺」の証言

一部抜粋

15発もの銃弾を受けながら奇跡的に生き残ったタイヴィン村のグエン・タン・ランさん(62)が、当時を振り返る。

「韓国軍が村に来たのは朝9時ごろ。100人以上の歩兵が次々と村に入り、
全25世帯、65人の村人を一か所に集合させました。韓国兵はその中から、
年頃の娘を見つけると、彼女を集団から引き離し、村人の前で輪姦を
始めたのです。
兵士たちに銃を突きつけられた娘はなす術なく、代わる代わる暴行され
ました。そして、最後の兵隊が事を済ませると、彼女を撃ち殺したのです。

その一部始終を見せつけられた村人が怒り狂い、韓国兵に襲いかかろうとしましたが、その場で射殺されました

 

 

 

…配信元を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。